無料体験はこちらから
メルマガ登録で現在発売中の電子書籍
のPDF版を期間限定でプレゼント中!

メールアドレス 

初めてのスクラッチプログラミング

これから、マウスでブロックを動かす

スクラッチプログラミングをしていきます。

ちなみちブロックプログラミングとも言われています。

この動画を見て、マウスでブロックを動かして見て下さい。

マウスでプログラミングができる
という意味がわかると思います。

動画では、「ずっとブロック」と言っています。

プログラミングの世界では、簡単な英単語を
並べていきます。例えば

「forever」

のようにです。

プログラミングで
Foreverと入力するところを

スクラッチでは
マウスで「ずっとブロック」を
動かすだけでいいんです

foreverを

froever
とタイプミスするとプログラムは動きませんが、

スクラッチの場合はこんなミスもないです。

だから小学生でもプログラミングができる
というわけです。

あと、動画の中で、

「これはどうやって動かしますか?」

とか、

「どうしたらいいですか?」
などいろいろ尋ねるというか、

質問をしていきます。

そこで、考えて下さい。

「どうやったら、いいんだろう?」
と考え始めることが

考えるプログラミングの
最初の一歩になっていきます。

実際の教材では、
単純な動画解説の場面の後に、

感想を聞いていくときがあります。

見て、聞いて、感じて、
考えて、考えて、

言葉にする。

そして、これを繰り返していきます。

「答えは一つ」ではないです。
なので、考え方も一つではないです。

子供の頃から「考える力」を身につけたら
最高と思いませんか?

PS
プログラミングを学ぶべきだ。
プログラミングを学ぶと物事の考え方がわかるからだ。
~スティーブ・ジョブズ~

コメント

コメント