無料体験はこちらから
メルマガ登録で現在発売中の電子書籍
のPDF版を期間限定でプレゼント中!

メールアドレス 

スクラッチの画面の説明:スプライトとステージ

今日から

いよいよ

スクラッチのプログラミングを始めていきます。

それでは、スクラッチの画面の説明です。

画面のネコはスプライトです。

スプライトは英語です。
意味は妖精(ようせい)です。

スプライトがいるところはステージと言います。
ステージの意味は舞台です。

妖精(スプライト)がステージ(舞台)でおどる

踊る順番というかシナリオ(脚本)のことを
スクリプトと呼んでます。

スクラッチでは、
スクリプトのことがプログラムです。

シナリオはドラマの脚本、筋書きのことです。

動画では小学生がどこまで理解できるか
わからないので、

いろんな言葉で言い返してます。

もしお子さんがわからない場合は、
お母さん(保護者の方)が

もっとわかりやすく説明して頂くと
嬉しいです。

また、どうやったらわかってくれたかを
教えていただけると
もっと、嬉しいです。

いろいろクリックして遊んで見て下さいね。

次回から本当にスクラッチプログラミング

マウスでブロックを動かして
プログラミングを始めます。

では。

コメント

コメント

無料体験はこちらから
メルマガ登録で現在発売中の電子書籍
のPDF版を期間限定でプレゼント中!

メールアドレス